電話問い合わせ

富合のグループホームはグループホームヒューマンケア富合

タイトル

ホーム グループホームヒューマンケア富合 > 施設概要

運営方針
富合サロン

認知症高齢者が「 安らぎと喜びのある毎日を送りたい 」という思いや「 安心ある生活を維持してもらいたい 」と願うご家族の想いも踏まえ、グループホームを運営するに当たり、認知症高齢者が住み慣れた地域で暮らし続けるために、大きな地域資源としての役割を担っていかなければならないと思います。また、認知症の進行に伴う症状や身体変化に対し、医療機関,専門医と情報交換を行い、入居者様が穏やかで安心して過ごせるように支援して参ります。

施設概要
 
事業主体   有限会社 ヒューマン・ケア
事業所名   グループホームヒューマンケア富合
定員   2ユニット 18名
所在地   〒861-4147 熊本市南区富合町廻江829番地
TEL・FAX   TEL 096-247-6795 / FAX 096-247-6796
管理者   前川春美(施設長) 笠原宏志
開設   平成 24年 8月 1日
建物構造・面積   木造平屋   延べ床面積(519㎡)   居室(8.18㎡ 18室)
協力医療機関   川尻尾﨑内科 ・ にしくまもと病院 ・ くまもと心療病院 ・
とみあい内科クリニック ・ ひらのデンタルクリニック ・ 宇都宮歯科医院 ・
森都心歯科クリニック
防災設備   スプリンクラー・自動火災通報装置など
 
その他

災害時の他市町村介護事務所との連携

災害時の入居者様、利用者様の安全確保、安心ある生活確保や継続を図るためにそれぞれの市町村の事業所との連携書を取り交わし、災害時の食料品、衛生備品の救援と共に、介護する職員の出勤困難時等に対し、連携する事業所間でスタッフの派遣援助を行い、入居者様、利用者様のケアにあたることを目的としている。 現在、甲佐町、八代市、山鹿市、荒尾市との連携を行っている。

地域交流室

1: 災害時の避難所
富合地区において、認知症の高齢者の方が、台風時や災害時において、避難所生活は不安と環境の変化において、共同生活をされることは大変難しいと思えます。交流室において少人数の認知症高齢者の方が、GHでの生活されている方との 共同生活を送ることで、不安なく避難生活を送れることは、地域に住み続けるためにも 大事なことと考え、地域密着型サービス事業所として地域貢献に取り組みたいと、衛生物品や食料品などの備蓄を 行っております。
2: 認知症高齢者相談所
認知症のことに限らず、介護保険、認知症の対応等、電話や来訪によりお気軽にお尋ねください。専門職がお答えできないことに関しては,地域包括支援センター、行政、専門医療機関等と連絡を取り対応致します。
3:とみあいサロン
地域住民の方の語らいの場、いろんな会合の場として利用可能です。また、専門職の皆様の情報交換、打ち合わせ等と共に、GH見学と共に・・・ ほっと一息していただけたらと思っております。( お飲み物を準備しております。セルフサービスですがご遠慮なくお立ち寄りください )