法人概要

社会福祉法人 慈敬会がめざすもの

基本理念

  • 感謝と学びのこころ
  • 生き甲斐とよろこびの創造
  • 成長と調和

施設理念

  1. ご利用者への敬意と慈愛の精神
  2. 生活の場としての環境の整備
  3. 地域との交流と貢献
  4. 人間的成長と幸せの追求

サービス提供理念(介護・行動理念)

  1. 法令遵守と人間性の尊重を基本精神
  2. ご利用者の基本的人権を尊重し、その人らしい生活の支援を行う
  3. 地域社会との交流を大事にし、地域との連携と信頼を創る施設を目指す
  4. ご利用者の満足を目指すと共に、職員満足度の向上を目指す

理事長挨拶

社会福祉法人慈敬会は、合志市において二か所の地域密着型の介護老人福祉施設(小規模特養)を運営しています。
それぞれの施設名は、「ヒューマン・ケアこうしの杜」(合志市豊岡)と「ヒューマン・ケアたかばの杜」(合志市幾久富)です。
「ヒューマン・ケアこうしの杜」は、通所介護と居宅介護支援事業所も併設しています。
「こうしの杜」・「たかばの杜」はそれぞれの地域特性を活かせるようにしていきたいと思っています。二か所目の開設となった「ヒューマン・ケアたかばの杜」は、地域特性もあり、竹迫地域周辺の高齢者の方にも気軽にお寄り頂き、馴染みのご利用者の方との懇談も行われるような作りとなっています。ご家族や馴染みの方とご利用者の方たちの「交流カフェ」的な地域交流を目指したスペースを伴っています。
閉鎖空間となり易い特養を、名称のような地域密着として、「立ち寄りやすい」馴染みの場となればと思っています。

サービス提供理念(介護理念や行動理念等)として、「相互が信頼と誇りを持てる施設を目指す」を基本目標に、施設長や管理部長を中心に「ご利用者の笑顔が私達の喜びであるという精神」を職員さんたちと共有することを目指しています。これを実現する為の具体的な指針として、サービス提供理念を掲げております。

理事長として、職員さんたちにお願いしていることは、
〇ご利用者が自分の親やおじいちゃん、おばあちゃんだったらという心で、対応と寄り添いを行う
〇ご利用者の現在は「自分もいつかは迎える」という心
〇今の成長が自分の老後の人生となる(人としてどう成長出来るか?)
ということを伝えています。
凡人である私たちは、特別なことではなく、日々の仕事を通じて徐々に成長していくし、仕事での気付きや学びを通して自分の成長があると思っています。小さなことにも喜びや感謝の出来る人、仲間や周囲を思いやれる人は心が豊かに育っていくし、人からも好かれる人になり、結果として「人にも恵まれた自分達に成長できて、幸せになる」のではと思っています。

当法人のグループ施設として、
認知症対応型共同生活介護施設(グループホーム)の
・「グループホーム ヒューマン・ケアこうし」(合志市幾久富)と
・「グループホーム ヒューマン・ケア とみあい」(熊本市南区)
の2施設があります。2つの施設は2ユニット(18人)対応のグループホームです。

理事長 下條寛二

 

http://zikeikai.jp/hp1/pdf/ ‎

タイトルとURLをコピーしました